財産だけでなく負債もついてくる

財産だけでなく負債もついてくる

財産だけでなく負債もついてくる 相続というと、ふつうは土地や建物やお金などの財産を受け取ることだと考えますが、じつは負債も含まれるということを忘れてはいけません。もし亡くなった親などに借金があった場合は、その借金なども継承しなければならなくなる場合があります。例えば、財産が100万円あったとしても、借金が200万円あった場合は、実質的に合計で100万円の負債を相続するということになってしまうわけです。借金の方がたくさん残ってしまっている場合、そんなものはいらないという人が多いのではないでしょうか。そういう場合は、相続放棄という手続きを行うことによって、継承しないということができます。この場合や、財産も借金もすべて放棄するということになります。財産だけ受け取って、借金のみ放棄というような都合のいいことはできません。また、手続きをする前に、財産に手をつけてしまったりすると、放棄ができなくなる場合があるので注意しましょう。それから、放棄手続きは期限がある点も注意です。

債務を相続しなくてすむ放棄とその手続とは

債務を相続しなくてすむ放棄とその手続とは 相続は、被相続人となる例えば親などが死亡した際に、法定相続人である子どもなどが行うことになります。これは、債権債務を含め、すべての財産を引き継ぐというものであり、例えば現金預金が4000万円あり、これを引き継いだということであれば困ることはないでしょうが、親に借金が4000万円あり、これを引き継がなければならないということになると自分の生活もあり困ったことになります。
このような、不都合を回避する方法として、相続放棄という手段があります。民法に規定されており、上記の例でいうと親が死亡してから3か月以内に放棄の手続を行えば、債務を引き継がなくてよくなるというものです。当然財産も引き継げなくなります。これは、家庭裁判所に申出書と添付書類を提出するという事務的な処理で対応可能なものですので、お困りの場合にはもよりの家庭裁判所に相談してみると手続や書式などについて詳細に教えてもらうことが可能です。引き継ぐ債務により生活が困窮しないように注意しましょう。

新着情報

◎2020/3/26

トラブル無く終えたい場合
の情報を更新しました。

◎2020/3/4

親戚関係でお金が動くのか
の情報を更新しました。

◎2020/2/3

財産だけでなく負債もついてくる
の情報を更新しました。

◎2020/1/9

基礎控除額の計算方法
の情報を更新しました。

◎2019/12/12

相続に必要な処理は短期間で
の情報を更新しました。

◎2019/11/27

相続を受けた場合の名義変更
の情報を更新しました。

◎2019/3/8

負債放棄のために相続を理解
の情報を更新しました。

◎2019/1/28

相続の権利について
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

相続するときには登記の手続きを
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

物品を相続した場合
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続放棄の手順
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 負債」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@nabe_ume うちは長男ですが、実家は堅実です。借金ゼロのはず。最近は相続税非課税しかないとか話していますが、相続拒否で、負債も拒否できますから、、理不尽な相続はしないほうが良いです。

あと、ほんっとに突然死って意外と身近にあって、お葬式やら色々終わってゆっくりしてる間に故人に多額の負債が発覚して家族超びっくり、みたいなのあるからさ……相続放棄は比較的簡単に出来るけど期限があるので…皆様お気をつけください…

Twitter鎮魂さんいらっしゃい@dct247

返信 リツイート 昨日 18:23

生前贈与があるなら生前相続放棄もあってもいいよな。 ないんだろうけど。 マンションなんか負債でしかないのに相続なんかできるかよ。 死ぬ前に全て円にしてくれるならありがたいが、そうもならんだろうし、あれは孤独死するだろうなたぶん。 まったく昔からクソ親だ。 かまわんが。

返信先:@garkunn そうゆう事ですか… 10億の負債相続は… 僕なら相続放棄します! 10億の金利だけでも凄そう🤔

IT関連事業で負債が膨らむ長男の窮状を見かね、何とか助けてやりたいと思うK子さん。亡くなった夫から相続した財産のうち、自分の持ち分を長男に贈与しようと考えていますが、税金が気がかりです。 mainichi.jp/premier/busine…

遺産相続をめぐって争う兄弟のもとにどこからともなく現れたひがっしーは、「これで平等やん」と遺産の全額を奪うとともに、自らの負債を2人に均等に配分して去っていった。 #たのしむらやま

Twitterひがっしー(概念)@LEGENDhigashi

返信 リツイート 昨日 12:27

返信先:@38______w 負債ですか。負債だと、相続放棄が親族にもいくかもしれませんね。。

親兄弟に生命保険託して、免責期間の2年は辛抱しようと思ってたけど、辛すぎる。 それとも、莫大な借金でも作りながら豪遊して、夫に負債でも残せば良いだろうか。 相続拒否されたらおしまいだからつまんないか。

で、笹川先生の亡き後、笹川良平先生は相続による負債の処理と相続税の支払いのために、その家屋敷を全部手放したのです。今では別の一軒家が多数建てられてます。そんな時代もあったなぁ……

なんで両親が他界したからって一切の資産没収されたん? 隠れ負債があって相続放棄?