相続放棄の手順

相続放棄の手順

相続放棄の手順 相続とは財産を受け継ぐことができるわけですから、大抵の場合は得をすることが多いのですが、負の財産のほうが多い場合もあります。
受け継ぐほうが厳しい場合もあり、そんな時には放棄をすることになるでしょう。

手続きの書類を出すところは家庭裁判所であり、色々と持っていく物があります。
まず、相続放棄申述書が必要になりますし、亡くなった人の死亡の記載のある戸籍謄本、そして亡くなった人の住民票除票或いは戸籍附票、さらには届出をする人の戸籍謄本、さらには届出を出すには収入印紙が必要にもなります。

実はこれらの書類を提出して放棄するとしますともうそれだけで問題なくできるようになっているわけです。
相続をしない、という選択も当然ではありますがあるのですから、財産を正と負を完全に把握してどうするのかを決めるようにするのが基本になります。
自分で手続きをする事もできますがお金はかかりますが弁護士などに依頼するのもありです。

相続時に「一部放棄」は可能?

相続時に「一部放棄」は可能? 相続をしたいがいらない財産もあるから、それは放棄したいという考えを持つ人がいます。<br>言葉で言えば一部放棄ということになりますが、これは出来ないようになっています。

これができるようになってしまうと負の財産、つまりは借金だけは放棄して、よい財産だけ相続すると言うのができるようになりますから、認めていない行為になります。
ですから、単純承認をするか全部放棄するのかという事になります。
但し、ちょっと意味合いは変るのですが相続人で分け合うことは可能です。

弟にだけよい財産を相続させて、自分は負も含めて受け継ぐという形などは可能です。
もちろん、これはお互いに承認すればという場合においてのみになります。
はっきりいって片方のメリットがないのでやる人は殆どいないですが基本的に行うことができる行為である、というのは知っておく価値があります。

一部の放棄は不可能であり、あくまで全部受け継ぐ、ということしか制度上、出来ないようになっているのです。

新着情報

◎2019/3/8

負債放棄のために相続を理解
の情報を更新しました。

◎2019/1/28

相続の権利について
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

相続するときには登記の手続きを
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

物品を相続した場合
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続放棄の手順
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 放棄」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@FsFb_TL 相続放棄出来るから!

返信先:@kumaemon9他1人 未払税理士報酬が債権者破産申立の弁護士報酬払ってペイするような高額であるはずないので、実質的な依頼者が別にいるはずです。従業員トップとか、相続人ではない遺族とか、相続放棄した遺族とか。会社を破産させる手間をかけるかどうかは会社資産との兼ね合いですが、続

返信先:@FsFb_TL 直ぐに相続放棄を😐️👍

返信先:@eru19721103 遺族は相続放棄、しかし生命保険金が入るから申立代理人報酬も特別代理人の予納金も賄える、だったら会社をきっちり破産させるところまで持っていけますね。

返信先:@loveblueplanet相続放棄の手続き中なんだけど、私の前の相続順である叔父が手続き渋ってて私の手続きが不受理になりそうなのよ💢

Twitterあき@タイバニのお陰で生きてる@eupatorium

返信 リツイート 0:18

いまさら感想を。 全体的に軽い感じで読みやすかったです。ところどころ出てくる北海道の訛り(?)にほっこり☺️ 葬式って絶対やらんといかんモンだと思ってたのですか、そういう訳じゃないというのを知れて気がだいぶ楽になりました。 そして一番知りたかった相続放棄の手続きが詳しく書かれてあり

Twitterとりめしの國@radiobluez

返信 リツイート 0:15

二次の借金ネタ、相続放棄や破産できるよね? 昔より法整備されたし、注意喚起もあってるから、時々読んでて我に返るのやめたい。 保険金目当ての事故や自殺エピソードとかも……

TwitterYIG a.k.a ゆきの@wizyig

返信 リツイート 0:01

相続放棄する気満々

自分でできる相続放棄 advance-esd007.com/news/1074 pic.twitter.com/B349TLd4cm

Twitter福島県 アドバンス探偵調査事務所@advancezero007

返信 リツイート 昨日 23:24

返信先:@risingsunigpiSE あー、わかりますね。「被相続人Aと内縁関係にあるBが借地権を援用して借地権を……」とか「被相続人Aには配偶者Bと三人の子CDEがいるが、Dは相続不適格でEは相続放棄…」みたいな話も、リアルな人間像を被せると生々しくなりますね。